宮古島八重干瀬ツアー専門アクアベース

Chinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishJapaneseKorean

八重干瀬の魅力・攻略法

はじめてのボートシュノーケリングの不安を解消する方法を現地ガイドが教えます

こんにちは!
アクアベースの新城です!

・本当にはじめてのボートツアーでシュノーケリングできるのか不安なんだよな~
・ホントは泳げないんだけど大丈夫かな?
・ボートに乗ること自体はじめてなんだけど、船酔いしないかな・・・

今回の記事では、ボートツアーでシュノーケリングするのは不安という方や、そもそもシュノーケリングするのが初めてという方が不安に思っていることを、八重干瀬をメインフィールドにツアーをガイドしている私たちアクアベースのスタッフがその不安をひとつひとつ解消していきたいと思います!
 

 
 

はじめてのボートシュノーケリングの不安を解消する方法

 

その① ツアーの前日はゆっくりと休む

ツアーの前日となると、はじめてボートに乗ってシュノーケリングをしに行くという興奮(不安)や旅先ということでついつい夜遅くまでお酒を飲みすぎたり夜更かししてしまいがち。
でも、寝不足や深酒は船酔いや波酔いの原因となってしまう!

 
せっかくのツアーを楽しめないなんてことにもなりかねないので、ツアー当日にはベストな体調でシュノーケリングを楽しむためにもお酒はほどほどに( ^^) _旦~~
 

その② ツアー前の食事は少し控えめにしておく

食事というのは旅行先の楽しみの一つ。
でも、シュノーケリングをベストな状態で楽しむためにはツアー前に動けなくなるほど満腹になるまで食べないように気をつけましょう。

腹八分目!

 
船酔いや波酔いの原因となってしまって、せっかく美味しく味わった物が出てきてしまうなんてことも、、(笑)
ツアー前の食事は少し控えめに。。。
 
 

その③ 酔い止め薬をツアー参加の30分前に飲んでおく

船酔い対策として遠くの景色を見たり、酔い止めのツボを押したりなどがありますがやはり一番の対策は酔い止め薬を飲んでおくこと!
それと、必要以上に不安を感じていると人は姿勢がうつむきがちになってしまって、その姿勢のせいで船酔いしてしまう場合があります。

視線は水平線の先を眺めるイメージで!
港から出港して八重干瀬のポイントへ向かう間のクルージングも楽しみの一つ。

秒で変わる海の色と空とのグラデーションはぼーっと見てても飽きない景色ですので、ワクワク感とドキドキ感どちらの感情ももってツアーを楽しみましょう!!
 
 

その④ ガイドの説明をしっかり聞く

僕たちのツアーでは船が出発する前に必ずレンタル器材の説明と泳ぎ方の説明を行います。

・シュノーケルのくわえ方と呼吸の仕方
・水中メガネに水が入ったときの解消方法
・足ひれの脱着と足の動かし方
・泳ぎつかれた時の楽な態勢のとり方 などなど

説明をしっかり聞いて、わからないことがあれば遠慮なく質問してください。
不安を無くして万全な状態でシュノーケリングを楽しみましょう。

 
実際に海にはいったら、いくつかの注意点を思い出しながら思いっきりシュノーケリングツアーを楽しみましょう♪

ツアー中は私たちガイドが常にお客様の近くに大きな浮き輪をもって泳いでいます。

泳いでいるときに足ひれが取れてしまった
泳ぎつかれた
足がつった

など何かあった場合は遠慮なく声をかけてくださいね!
直ぐにかけつけますので!!
 
 

その⑤事前に不安なことをガイドに伝えておく

何か不安に感じていることがあれば、受付時やボートの上でも近くにいるスタッフに教えてください。
例えば…

・泳げないから不安
・水を飲みそうで不安
・沈まないか不安
・サメがいないか不安
・唯ぼんやりとした不安(芥川龍之介風)

など、先に不安があることを教えてもらえればガイドの持っていく浮き輪につかまってもらいガイドと一緒に泳いだり、ゆっくり泳いでポイントをまわることも可能です。
不安なことがあればどんな些細な事でも大丈夫ですので教えてくださいね。

 

 

スポンサーリンク

泳げなくてもまったく問題ない理由

「泳げないんですけどツアーに参加できますか?」

っと心配される方もいらっしゃいますが
結論として、問題ありません!!

 
泳げない方の多くの理由として、

・水面に浮いていることが難しいのではと感じている
・息継ぎができない。もしくは、息継ぎの時に水を飲んでしまい溺れそうになってしまう。
・体育の授業などで習う水泳ができない。

ということがあると思いますが、この3つは一切心配する必要はありません!

 
なぜなら、シュノーケリングでは

・ウェットスーツ、ライフジャケットを着るので沈む心配はありません。
・シュノーケルを通して呼吸をします。息継ぎの必要が無くずっと水面に顔をつけて呼吸ができます。
・足ひれをはいて、ゆっくり大きく片足ずつ上下に動かす(バタ足)だけです。クロールや平泳ぎのような動きは必要はありません。
・ガイドスタッフが大きな浮き輪をもってツアーを案内しています。その浮き輪につかまっていればポイントをゆっくりと引っ張って案内していくので泳ぐ必要もありません。

っということで、
泳げなくても全く問題ありません!

正直に言うと、
「泳げないから怖い」と言っていた人ほど、ボートに戻ってきた時の表情は満面の笑顔(^O^)
リフレッシュされて最高に輝いていますよ☆

そのくらい八重干瀬の海中世界を遊びつくしていただいています。

 
僕たちのショップではシュノーケリングはじめての方でも八重干瀬を楽しんでいただけるようにツアーをご案内しています。
ツアーにご参加いただいてるお客様の7割くらいが初めての方なので、初めての方同士で意気投合されて一緒にツアーを満喫されていたりもします。

 


 

今回の記事では、ボートツアーでシュノーケリングするのは不安という方や、そもそもシュノーケリングするのが初めてという方が不安に思っていることをひとつひとつ解消してきましたが、いかがでしたか?

今回ご紹介できていなツアーに参加する上で不安なこと、心配なこと、質問したいこともまだまだあると思います。
些細なことでも何でも、お気軽にご相談ください!

疑問に思っていること、心配なこと、不安なこと
すべて解消して、ストレスフリーでアクアベースのボートツアーにご参加ください!

では、八重干瀬で皆さまの笑顔とお会いできるのを楽しみにしております!!

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ  

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク