Point.01
宮古島・八重干瀬(やびじ)ツアーは最短ルートで行ける
「池間島」出港がおすすめ|初心者・お子さま連れ歓迎!八重干瀬シュノーケル・ダイビング専門25年アクアベース

  • Chinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishJapaneseKorean
  • 0980-73-3003
  • RESERVATION

八重干瀬の魅力・攻略法

Point.01
宮古島・八重干瀬(やびじ)ツアーは最短ルートで行ける
「池間島」出港がおすすめ

池間漁港_八重干瀬
ツアー集合場所(出港場所)は色々な宮古島の港を利用しますが、八重干瀬に行くなら最短距離で行ける池間島がおすすめ。
上の写真で見ると、左側が池間島で右奥に広がるサンゴ礁が「八重干瀬(やびじ)」となっています。

写真でみるとわかりやすいかと思うんですが、池間島の漁港から出発する便が一番近くて移動時間が15分~30分で宮古島で人気のスポット「八重干瀬(やびじ)」へトリップできます。
宮古島本島から、ゆっくりクルージングを楽しみながらも良いのですが、池間大橋から眺める絶景を楽しんだり島内の観光スポットをドライブしながら池間島へ来られるのもオススメ!

宮古島 世渡橋駐車場

池間大橋手前の世渡橋(せとはし)の駐車場からの海の景色は、見とれてしまうほどの絶景が広がっています。
橋といっても短い橋になっていて、通り過ぎてしまうほど小さいですが、駐車場に車を停めて、
左側を見渡せば「池間大橋」、右を見渡せば神の島「大神島」を見ることができます。
ここの駐車場にはトイレもあるので、休憩にはもってこいの隠れスポット。

青空と透明度抜群の海と橋と草木のコラボレーションで運転の疲れを癒しましょう♬
さらに、晴天時と干潮時のタイミングがばっちり合えば、海中に隠れていた幻のビーチが出現!!
写真映え間違いなしですよ。

池間漁港からの出発便を選ぶ理由

慣れない船に乗って50分~60分、相当な疲れになるかと思います。
更に、波が高い日は言うまでもなくポイントに到着するまでに時間を要します。

「私、乗り物酔いしやすいんです…」
という方にとっては、せっかくの楽しいツアーも酔って気分が悪くなってしまっては台無し。

池間島からなら15分程歴然な差!移動疲れもなくツアーを思う存分楽しむことができて◎
また、波がある日でも八重干瀬に近い分楽に行けてツアー開催率も高いのも魅力。

宮古島 池間漁港

池間島には「八重干瀬」を専門にしているショップさんが数多くあり、「八重干瀬会」というサービス団体もあり日々、八重干瀬(やびじ)の最新情報を交換しあっています。
国内の旅行者だけではなく、海外の旅行者からも高評価の八重干瀬。
「日本のグレートバリアリーフ」と称されるほどで2013年には国指定の天然記念物にもなっています。
カラフルなサンゴと豊富な種類の海洋生物が生息している海域で、まるで天然の水族館。
そんな、宮古島のダイビング&シュノーケルポイントとして人気上昇中の八重干瀬で、
思う存分海遊びを楽しむなら、ボートでの移動時間を短縮して最短ルートでいける池間島から目指した方がGOOD♪
八重干瀬ツアーの参加される際は是非、観光ドライブをしながら池間島へ!