宮古島八重干瀬ツアー専門アクアベース

Chinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishJapaneseKorean

八重干瀬の魅力・攻略法

南国の風景が広がる!宮古島の植物を紹介

亜熱帯の宮古島は年間を通して温暖なため、本土では見られない様々な植物が生育しています。

ハイビスカスのように「ザ・南国」なイメージの植物をはじめ、パイナップルみたいな見た目のアダン、パワースポットとしても人気のガジュマルなど……

珍しい植物がたくさん育っているので、宮古島旅行の際はぜひチェックしてみてくださいね!

 

宮古島で見られる代表的な植物

  • ハイビスカス

南国と言えば、ハイビスカス!

ポピュラーな赤色のほか、オレンジやピンク、白などカラーは様々。
ハイビスカスは咲いたその日にしぼんでしまうため、“一日花”と言われています。

宮古島を散歩していると、よく見かけるハイビスカス。冬期でも鮮やかに咲いているので、南国旅気分に浸るにはぴったりですね!

  • アダン

パイナップルのような見た目をしているアダン。漢字で「阿檀」と書きます。

アダンは海沿いの岩石地に自生する、高さ2~6mの植物です。開花時期は春~秋にかけて。
沖縄では昔から、アダンの繊維をかごなどに加工して使っていました。

アダンは、見た目も香りもパイナップルに似ています。ただ、アダンが「木」に分類される一方、パイナップルは「草」に分類されています。つまり、まったく別の植物なんです!

  • ガジュマル

宮古島市の市木でもあるガジュマル。独特な樹形をしており、神木・霊木として崇められています。

非常に丈夫な木なので、防風林として海岸沿いに植樹されていることも多いです。
仲良くなると家が繫栄すると言われている精霊「キジムナー」が住む木と伝えられていることから、「幸せの木」とも呼ばれているんですよ!

  • 月桃

光沢ある新緑色の葉と、白い蕾の月桃。宮古島のいたるところに自生しています。

シーズンは、5月~11月。
葉っぱに殺菌・防虫効果があるため、防虫剤や防腐剤にも使用されます。また化粧品やせっけんの原料にもなるため、沖縄発のコスメでもよく使われています。お土産屋さんなどに置いているので、探してみてくださいね!

  • サトウキビ

黒糖の原料であり、宮古島でもっとも多くつくられている農作物・サトウキビ。沖縄県内でも宮古島が最多生産量を誇ります。

 

サトウキビは、とても身体に良い植物。カリウム・カルシウム・鉄などミネラルが多く含まれています。季節によっては搾りたてのジュースを飲めるので、ぜひ試してみてください!

  • ソテツ

ヤシの木によく似た常緑低木・ソテツ。

開花シーズンは6月~7月。蕾がドーム状に膨らみ、白や黄色の花が開花します。秋先には赤い実を付けます。

  • ヒルギ

ヒルギとは、亜熱帯・熱帯に自生するマングローブ群落を形成する植物。

宮古島に自生しているのは、オヒルギ・メヒルギ・ヤエヤマヒルギなど。よく見るマングローブのほとんどがヤエヤマヒルギです。

  • デイゴ

沖縄の県花に指定されているデイゴ。街路樹としてよく植林されています。

開花するのは6月~10月にかけて2回。花の咲き方により台風の訪れを予測できるとされ、満開に咲くと強い台風が来ると言われています。

  • オオタニワタリ(サムムス)

沖縄など温暖なエリアに分布する、岩に着生する植物・オオタニワタリ。

新芽は、天ぷらやお浸しにして食べることができます。やや粘り気があり、つるむらさきにも似た味です。
地域により呼び方が異なり、宮古島では「サムムス」と呼ばれています。

  • クワズイモ

いろんなところに自生している、里芋に似た見た目のクワズイモ。

名前の由来は“食わず芋”。
茎に毒があるので、間違えて食べないように注意しましょう!見た目はサトイモに似ていますが、騙されないようにしてくださいね。

 

現地スタッフのススメ

・宮古島でたくさんのハイビスカスが見たいなら、なんといっても「ユートピアファーム」がオススメです!ハイビスカス園のほかにも、マンゴー農園や、パパイヤ園などがあり、パーラーでソフトクリームやスムージーなども販売しています!
ブーゲンビリアが咲き乱れる圧巻のブーゲンビリア園で、インスタ映えな写真をパシャリしてみるのもおススメですよ☆

・私のお気に入りの植物は、こちら!「オオベニゴウカン」です!
なんといってもこのフォルム、可愛すぎませんか!?
皆さんもぜひ見つけてみてください!

紹介した植物のほかにも、宮古島には南国ならではの植物がたくさん自生しています。
植物園などに行かずとも道端に特徴的な植物があるので、散歩も飽きないはず♪
島バナナなど美味しいフルーツもあるので、宮古島に来た際はぜひお試しください!

 

アクアベースが提案するプラン

自然豊かな場所・宮古島。
色とりどりの花や独特の形状をした木など、いろんな植物が自生しています。

アクアベースのスタッフに質問すると、シーズンによっては特別な情報を教えてくれるかも!?

たとえば、6月中旬~7月の夜には“幻の花”と呼ばれる「サガリバナ」を見ることができます。時期や時間帯が限られている花なので、地元の人でも気軽に見ることができません。

もしかしたら良い情報を持っているかもしれないので、ぜひスタッフに質問してみてくださいね。

そして、自然の鮮やかさ・美しさは海中も負けていません!
サンゴや色とりどりの魚が見られる八重干瀬のツアーも、お見逃しなく!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ  

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク