宮古島八重干瀬ツアー専門アクアベース

Chinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishJapaneseKorean

八重干瀬の魅力・攻略法

宮古島グルメ探訪!宮古島の食文化を楽しむオススメ料理&食材

旅行の醍醐味といえば、食事!

旅行先で各地の名物を食べることは、旅に欠かせない魅力です。もちろん宮古島にも、ここでしか食べられない独特の郷土料理や珍しい食材が多数。

地元の食文化を体験することで、旅行がグッと楽しくなるはず。ここでは、宮古島に来たら是非試していただきたいグルメ情報をご紹介します!

  • 宮古そば

宮古島の郷土料理・宮古そば。
沖縄そばのなかでも、宮古島発祥のものを「宮古そば」と呼びます。

本島で食べる沖縄そばとの最大の違いは、具材を麺の下に入れること!
具材を隠す理由は諸説ありますが、年貢の取り立てが厳しかった時代、「そばに具を入れる余裕もない」と貧しいアピールをするためにやっていたと言われています。

また、沖縄そばがこってりめのスープである一方、宮古そばはあっさりした出汁を使用しています。沖縄そばはコーレグース(島とうがらし)や七味で味変することが多く、宮古そばはそれらに加えカレー粉を使うことが多いです。

宮古島には、地元民に人気のお店や老舗店など、宮古そばを食べられるお店が多数あります。お店によって具材や盛り付け方が違っているので、お気に入りを探してみてくださいね♪

  • 宮古牛

宮古牛とは、沖縄県を代表するブランド牛。「宮古島で15か月以上肥育された黒毛和種」のみが宮古牛と言われています。

宮古島では1万頭以上の牛が飼育されていますが、その多くは子牛のうちに本島に出荷されます。出荷されなかった一部が宮古牛となるため、とても希少で「幻の牛」と言われることも。宮古島のほか、沖縄本島でも限られた店舗でしか食べることができません。

宮古島では、宮古牛をステーキや焼き肉のほか、ハンバーガーで食べられるお店もあります。
がっつり贅沢にステーキや焼き肉で食べるもよし、リーズナブルにハンバーガーにするもよし……

宮古島に来たら、ぜひ「幻」と言われる宮古牛を食べてみてくださいね!

  • 島おでん

一般的に、おでん=あっさりしたスープをイメージする方が多いと思います。一方、宮古島のおでんは、こってりした味わいが特徴的です。

沖縄らしく、具材としててびち(豚足)が入っています。てびちから溶け出たトロトロのゼラチン質により、おでんのスープが深くこってりした味わいに……。お酒のつまみにもぴったりです!

  • マンゴー

国内トップのマンゴー生産量を誇る沖縄県。
沖縄のフルーツ=マンゴー、というイメージを持つ方も多いのではないでしょうか?

実は、沖縄のなかでもトップクラスにマンゴー生産量が多いのが宮古島。
宮古島のマンゴーの美味しさは格別です。濃厚で、繊維がきめ細かく、その口当たりはメロンに喩えられるほど。糖度・酸味・風味のバランスも絶妙です。

マンゴーは、島の駅や各農園の直売所など様々な場所で販売されています。また、マンゴースイーツを楽しめるカフェもあるので要チェックです!

  • カーキダコ

カーキダコとは、タコを燻製にした大神島の特産品。海が荒れて漁ができないときに備え、保存食として作られていたと言われています。

大神島にひとつしかない食堂では、カーキダコを使ったカーキダコ丼を食べることができます。

  • カツオ

カツオ漁の県内シェア8割を誇るのが伊良部島。ほかではもう見られない、伝統的漁法でカツオ漁をしています。

伊良部島でカツオ漁がはじまったのは、明治時代。経済的・食料としてもカツオは生活の一部で、伊良部島にとってなくてはならない産業です。

しかし現在は漁師の後継者不足が課題になっており、漁師と交流できる体験学習などの取り組みもされているとか。

漁師メシを食べられる食堂など、新鮮なカツオを楽しめるお店もあります。ぜひ味わってみてくださいね

 

現地スタッフから宮古グルメのススメ

・宮古島にきたなら、やっぱり宮古そばですよね!たくさんのお店がありますが、スタッフがオススメするのは、平良港の近くにある「みなと食堂」です!
アーサ(あおさ)が練りこまれた麺と、コクのあるかつおだしのスープが相性抜群です!ぜひご賞味くださいね!

・宮古島の特産品なら、スーパーでも手に入りますよ!
例えばもずく!内地のスーパーにあるようなカップのものではなく、袋で売られています!いろいろな食べ方がありますが、手軽に麺つゆとショウガでいただくのがオススメ(^▽^)/

 

アクアベースが提案するプラン

宮古島旅行の醍醐味は、グルメだけではありません。宮古島といえば、海!!

クアベースでは、宮古島から行ける日本最大級のサンゴ礁群・八重干瀬へのツアーを多数ご用意しております。

宮古島 八重干瀬 ツアー

透明度の高い海に、色とりどりのサンゴ礁、熱帯魚たち……そこはまるで、楽園のよう。所要時間やアクティビティにより複数のツアーをご用意しておりますので、ぜひご活用ください♪

例えば、8時からの3時間早朝ツアーは11時頃に解散。八重干瀬→ランチに直行が可能です。朝から身体を動かし、お腹を空かせて食べるランチは格別!

また、午後からスタートの半日ツアーもあります。13時集合なので、ランチを食べてからツアーにでかけ、17時半に解散したらディナーへ……というスケジュールもOK。

ツアーの所要時間や開始時間は様々用意しておりますので、ぜひご確認くださいね!

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ  

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク