宮古島八重干瀬ツアー専門アクアベース

Chinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishJapaneseKorean

アクアベースブログ一覧

八重干瀬ツアー

2021/10/20

八重干瀬しか勝たん

んみゃーーち!! のあです。

 

今日の天気は曇り気温は24~5℃
最近は北風ばかりなので海に入ってなくても少し肌寒いと感じる気温ですね~~
北東の風8➜5m 波の高さ2.5mのうねりを伴った海洋状況。

 
 

ついに宮古島にも秋が来た、、、
夏が終わると思うとちょっぴりさみしい気持ちになります。

 

さて、本日のツアーも八重干瀬へゲストの皆さんをご案内してきました!

 

ご案内したポイントは、
1ポイント目:サスラグーン
2ポイント目:イフ
3ポイント目:ツインリーフ

 
 

今日も池間漁港から出たところから海の状態は波が高く、
八重干瀬へ向かってポイントに到着することには海に入ったか?
と思うほどお客さんもスタッフもズブ濡れに、、、(~_~;)

 


最近はず~っと北風が吹いている影響で八重干瀬に向かうときは向かい風を受けている状態になっちゃうこともあって、アトラクション状態のクルージングも楽しみの一つ?
なので、水しぶきを被るのももう慣れたもんですね(笑)

 
 

この10月の後半ごろからは、水温が27~29℃ほどあるので気温より水温の方が高いので海の上より中の方が暖かいんです。
船上にいると海風が冷たく感じてしまって海に入りなおしたくなるほどですよ~

 
 


1ポイント目にまわったサスラグーンでのドリー
相変わらずかわいい♡

 
 


2ポイント目にまわったイフ
船上からの景色は青とエメラルドグリーンのグラデーションが映える絶景スポット。
海中はというと、海底には一面に砂紋が広がっていて幻想的な景色が見れるんですよ!

 
 

この日ご案内してまわったポイントは比較的流れも無くツアーをゲストの皆さんには楽しんでいただけたかなと!
満潮の時間帯にはやや風が強く吹いていた影響もあって風波で少し押し戻されてしまう瞬間もありましたね。
 
日中が曇り空だったので、これが晴れだったらまた気分もあがるのかなーっと。
海の状態が良かった分、ちょっと悔やまれる空のコンディションでした。

 
 

先日、沖縄県も緊急事態宣言が明けて、ありがたいことにこの10月も多くのお客様にご利用いただき満席の日もあります。
来ていただいたお客様に【安心】【安全】【快適に】ご利用いただけるよう引き続きアクアベースではコロナ感染防止対策を徹底的に行っています!

 

ツアーご参加の皆さまには、受付の際の申込用紙ご記入時や手消毒、ボート乗船時、海に入る直前まではマスクの着用などご協力お願いします(*^-^*)

八重干瀬ツアー

2021/10/19

久々に全便八重干瀬!!!

んみゃーち!!!

久しぶりのポカポカ陽気が気持ちいい(*´▽`*)

太陽の力は偉大です!!心地よい気候で一生お昼寝できそう(*´Д`)

波の高さ2M 北東の風4~7M

そんな今日は久しぶりに全便八重干瀬にいくことができました。

アクアベースの1便目はいつもどこのショップさんよりも早く八重干瀬に到着するので一番乗りで海に入ることができます!

 

今日の半日コースで向かったのは

1ポイント目 キジャカ

2ポイント目 ツインリーフ

3ポイント目 イフ

4ポイント目 オテンショウ

 

1~3ポイント目までは八重干瀬のポイントですが、今日は流れが強く、とくにツインリーフとイフは結構流れていて、泳いでもなかなか前に進めないランニングマシーン状態でした

でも大潮・干潮・晴れの抜群のタイミングだったので船の上から見るイフの景色は最高でした(^^)/

SNSなんかでもイフの写真がたくさん取り上げられていて、八重干瀬は海の色がちがうところ!って思ってるお客さんも多いんではないでしょうか!?

実際は100か所以上ある広大なエリアすべてを八重干瀬と呼んでいるので、船の上から見てきれいな砂地エリアや、熱帯魚の群れやカラフルな珊瑚の場所などいろいろなポイントがあるんですよ!

 

そして4ポイント目にむかったオテンショウは池間島の東側のポイントです!

今日はここが一番泳ぎやすく透明度もよかったです!

今まで見なかったタイワンカマスが群れで泳いでいて見ごたえ抜群でした

 

最近は海水温はまだまだ暖かいですが、北風が強くなってきていて、海上がりの風が冷たく感じます

ボートコートを用意してますので寒いときは遠慮せずにスタッフに声をかけてくださいね!体を冷やさないようにマリンスポーツを楽しんでいきましょう(^^)/

 

宮古島情報

2021/10/18

池間島に新しくオープンしたジェラート屋さん

こんにちは!スイーツハンターの新城です!

甘党の僕としては、もっと近場にあま~いスイーツ屋さんがあったらいいのになと思っていたら
とうとう念願叶い、池間島に新たなジェラート屋さんがOPEN!!
 
 

 
スイーツハンターと名乗っているからには見逃せない!っということで
早速、オープンしたばかりのジェラート屋さん「Ninufa」に行ってきました!
 
真っ白なパウダーサンドの敷地に白壁の店舗が青空とマッチしてて絵になりますね~
 
 

店内にはおしゃれなテラスがあって、そこから望む池間ブルーの海と砂浜のコントラストは最高のながめでした!
 
サンセットタイムにここに座るときっとキレイな夕陽を見ることができるでしょうね~
水平線がパノラマビューで見渡せる雰囲気抜群のテラス席。
 
 

さて、お目当てのジェラートはというと―――
さっぱりしていてとても美味しかったです。
(ちなみに自分はレアチーズとラズベリーのダブルを頂きました。)
 
 

テラスからは池間島の観光スポットの一つ「ハート岩」をみることもできるんです!
 
これ、潮が引いた干潮の時にだけ現れるハート。
この日はバッチリのタイミングで見ることが出来ました!!
 
ぜひカップルで行ってもらいたいスポットです!
 
 
アクアベースのツアーに参加した後など、遊び疲れたカラダ、日焼けで火照ったカラダをリフレッシュしに訪れるのもおススメ!
池間島にドライブで訪れた際にも、ここ「Ninufa」さんでまったりと休憩をとるのもイイかもしれないですね(^O^)

では!!

八重干瀬ツアー

2021/10/17

本日の八重干瀬ツアーは大時化のため中止です。

おはようございます!
アクアベースのまことです(*^▽^*)

今日の宮古島の天気は、くもり 北東の風16m 波の高さ6m

台風並みに荒れた天候となってしまっていますね。。

今日は少し強い風が吹くと肌寒く感じるくらい気温も下がっていて、どんよりとした生憎の天気です。

 

普段の池間大橋付近は”池間ブルー”と呼ばれるほど美しい景色が広がっているのですが、今日はサーフィンができそうなくらい白波が立っていて大荒れ。

 

この天候だとボートの出航は難しく、本日の八重干瀬のツアーは残念ながら全便中止となりました。
昨日はあんなに天気が良かったのにどこへいったのやら、、、
明日以降の八重干瀬のツアーは海の状況を見ながらでのご案内になります。
ボートが出港できる限りは、八重干瀬もしくは池間島周辺、大神島周辺の宮古島を代表するシュノーケリング&ダイビングスポットをご案内していきます!

 
 

10月だし、寒そうだから海で泳ぐのはちょっと厳しいんじゃないかな~って思われている方!
そんなことはございません!!
むしろ水温の方が高くて、水に浸かっている方が暖かく感じるほどに10月の宮古島の海は全然遊べるんです。

海の透明度も夏場のハイシーズンに比べても格段に上がってくるシーズンに入ってきますし、キレイな海中世界をシュノーケリングやダイビングで遊びつくすにはうってつけ!

 

寒さが心配な方には、厚手のウェットスーツも無料のレンタルでご用意していますのでご安心を!
ボートの上でも海風をしのぐためにボートコートをご用意してますので、寒さ対策万全でツアーをお楽しみいただけます!

ツアー後には店舗施設の暖かいシャワーを浴びて潮を洗い流して、次の予定の準備もゆっくり整えていくこともできます。
女性エリアにはパウダールームも完備されているので女性の方はメイクのし直しもバッチリ♪

 

宮古島といえばやっぱり海!
ぜひこの機会にアクアベースのツアーで海の楽園・八重干瀬で最高な思い出を作りませんかぁ~(*^▽^*)

 

旅の思い出ショットもプレゼントいたします(≧▽≦)

 
 

お一人様からでもツアーのご予約は可能です!
アクアベースでは直前予約、当日予約もお受けしております。
秋シーズンの八重干瀬ツアーは海況が許す限り、毎日ツアー開催してます!
 
まずはお気軽にお問合せくださいませ!

☎0980-75-2377

ぜひ、アクアベースへお越しくださーーい

 

八重干瀬ツアー

2021/10/16

海況回復!本日、八重干瀬へ行ってきました!

こんにちは!
アクアベースの新城です!

本日、10月16日の天気は晴れ
波の高さが2.5m~1.5mでうねりを伴う海洋状況。
風は東の風が日中は6m~3mで、昼頃から風も落ち着いてきていましたね。

 
今日は午前中から眩しい程に太陽がサンサンで、開催した3便のツアーとも八重干瀬への案内でした。

八重干瀬のなかでもにわかに話題になってきている絶景ポイントの「イフ」では綺麗なエメラルドグリーンの海を久しぶりに眺めることができました!
午前便では八重干瀬の透明度が抜群で、お客様の中にはあまりの透明度に空中を飛んでるみたいで怖いという方もいらっしゃいました(笑)

 
この日ツアーでご案内した八重干瀬のポイントは、

1ポイント目:ツインリーフ
2ポイント目:キジャカ ウェストウォール
3ポイント目:イフ

 

この日のツインリーフは透明度が抜群で水色の小魚「デバスズメダイ」の調子も絶好調で、たくさん群れているのが観察できました!

 

最終の午後便で訪れた八重干瀬の玄関口「キジャカ」ではウミガメに遭遇!ハッピーな気分にさせてもらいました(笑)

 

「イフ」では久しぶりのエメラルドグリーンのグラデーションが広がる海にテンションが爆上がりで思わず記念ショットを一枚(笑)

 
シュノーケリングやったことのないはじめての方、
泳ぎに自信が無くてマリンツアーに参加しようか迷っている方、
せっかく宮古島に来たけどまだ予定が決まっていないという方も
私たちガイドがしっかりサポートしながら、海の楽園・八重干瀬だけじゃなく
池間島周辺、大神島周辺といった宮古島でも人気のシュノーケリング&ダイビングスポットをゆ~っくりご案内していきます。

泳ぎが苦手で心配な方も僕たちガイドが大きな浮き輪をもってポイントまで引っ張っていくので心配はいりません!

ライフジャケットやウェットスーツなどで浮力もしっかり確保しながら楽しんでいただけます。
ツアー前には泳ぎ方のコツなどもしっかりレクチャーしていきますのでご安心を!

 

お一人様からでもご案内は可能です!
アクアベースでは当日予約もお受けしております。

秋シーズンの八重干瀬ツアー
海況が許す限り、毎日ツアー開催してます!
 
まずはお気軽にお問合せくださいませ!
ぜひ、アクアベースへお越しくださーーい

八重干瀬ツアー

2021/10/13

台風明け、そろそろツアー再開間近!!

んみゃーち!
のあです(^^)/

 

先週末からの台風18号の影響で、宮古島地方の天気は雨が降ったり止んだりが続いていて
南東の風が11~12mとかなり荒れている状況なのでボートツアーは残念ながら本日も中止です。。

 
 

台風前は梅雨前線の影響で北東の風がずっと吹いていたので、
池間島周辺の穏やかなポイントに場所を変更しての開催でした。

 

風向きによってツアーで案内しているポイントも池間島裏の場所で変わってくるのですが、
西側ではツインホール、ハタンポの根
東側ではオテンショウ、オアシスなどなど、、

池間島周辺のポイントは、地球温暖化による水温上昇の影響や数年前のオニヒトデの食害などが原因でサンゴ礁が少なくなってしまっていますが、
それでも新しいサンゴが生えてきていて赤ちゃんサンゴや、魚も見れるポイントへと復活の兆しを見せてきているんです。

 

今の荒れた海の状態が落ち着てきたらば、
海況を見ながらにはなりますが、明日以降は通常通りツアーを開催して八重干瀬へご案内していけたらなと!

 
 

でも、台風後についてはお客様からよく

「海は荒れてるか?」
「濁って透明度がおちてるのでは?」
「魚とかもいないんじゃない?」

と、質問をいただくことがあります。

 
 

ここでちょっと、今年の9月にあった台風前と台風後で海の中を見比べてみますね!

 

台風前、水温は高く夏シーズンは30℃を超えている日も。海中プランクトンの大量発生などの影響で透明度があまり良くなく濁った感じ・・・。

 

台風後は、海の中がかき混ざられて水温はぐっと下がって27℃ほど。濁りもとれて透明度もUP!!

 
 

ということで、
 
台風直後はさすがにまだ影響が残っていることが多いのでツアー開催自体が厳しいですがw

1~3日ほど経過した後の海況はうねりなどもおさまって穏やかになりますし、濁りもほぼ落ち着いていて透明度が高く、さらには熱帯魚たちも流されているってこともナシ!
台風の影響でむしろ海中内のゴミが流されてキレイになって台風後のツアーがオススメ!!!

 

スタッフも台風後の海は、かなり期待します(笑)
そこでアクアベースのツアーはいつからなのか気になる方のために、、
海の状況を見ながらになりますが、明日からツアー再開予定です(*´▽`*)

 

でも、まだまだ波は高いので船が結構揺れる可能性があります。
なので酔いやすい方は、酔い止めのお薬のご準備をおススメします!!

 

明日のツアー開催スケジュールは、
【午前便】08:00 ~ 11:00
【お昼便】11:30 ~ 14:30
【午後便】15:00 ~ 18:00

アクアベースで人気のAコース3時間プランを3便予定しています!!

まだ予定が決まってないとか、シュノーケル・ダイビングがしたいなどありましたら
0980-75-2377 ご連絡ください(^_-)-☆

PICK UP

2021/10/12

沖縄ではこう呼ばれてる!お魚の名前~

ひょっとしたら聞いたことがあるかもしれない!?

魚の名前(゜))<<沖縄だとこんな風に呼ばれていまーす

 

1.一番よく聞くのはこの子!!

『イラブチャー』

うんうん!知ってるーって人も多いのではないでしょうか!?なんていってもこの子は沖縄の海ならだいたいどこにでも泳いでますからね~~~\(^O^)/

青色や赤色などカラフルで、オウムのくちばしのような小さな口が特徴的なブダイ科の魚のことを指します

 

2.続いては、沖縄で高級魚として知られる

『ミーバイ』

これはハタのことですねー

ミーバイの中でも最高級と言われているのが、アカジンミーバイ

「ジン」はお金という意味らしいので、直訳すると”赤くてお金になるハタ”って意味ですね!

 

3.釣り人の間では有名!?

『ミジュン』

ニシン科の魚で、小さいけれど巨大な群れを作って泳ぎます

イワシもニシンの仲間ですね!ミジュンは沖縄の大衆魚で、スーパーでも売られており、沖縄県民なら一度は食卓に並ぶとてもポピュラーなお魚です

 

4.沖縄県の県魚!!

『グルクン』

沖縄料理で定番のグルクンのから揚げ!この魚って実はタカサゴのことなんですよ~

初心者には簡単に釣れる魚として釣りでも人気!そして食べておいしい!!

 

5.アバターではなく・・・

『アバサー』

とげとげでまん丸く膨らむあの子、ハリセンボンのことです!郷土料理「アバサー汁」として味噌汁の具材としても食されています

ハリセンボンには毒がなく、フグの調理免許なしでもさばくことができるそうですよ~~~

 

6.沖縄民謡の曲中にもでてくる

『センスルー』

♪ハイヤ センスルー ユイヤナー イーヤッ サーサーサーサー♪

三線の定番曲「唐船どーい」に出てきます。聞いてみたらなんとなく聞いたことがある人もいるかもしれません!

体長70㎝ほどあり、平べったくて独特の蛍光模様が特徴的なソウシハギのことです

 

知ってる名前はありましたか~?泳いで実際に見てみるのもいいし、市場や鮮魚コーナーでさらにいろいろな面白い名前のお魚を見つけるのも楽しいですよー(^^)/

八重干瀬ツアー

2021/10/06

池間島周辺でのツアー開催が続いています

んみゃーち わったーです

嫌な風が続いてますねー(~_~;)
波は相変わらずうねりを伴って2~3m。。。
予報よりも強いんじゃないかという突風がピュ~ピュ~吹いています。

池間大橋から八重干瀬方面の沖の海の方は白波が立っていて、表面もバッシャバシャ。。
ボートで八重干瀬方面に向かおうにもなかなか厳しい海洋状況になっていて、北東の風が収まらないので今日もツアーで向かうのは比較的穏やかな海洋状況の池間島周辺、西側のポイントです。

 

最近は、池間漁港の湾から出た瞬間、船の左側が波をガサっとかぶるのが定番になりつつあります(~_~;)
ほんとうに早く穏やかな海にもどってもらいたいです。。

 

 

今日ボートツアーで向かったのは

1ポイント目:池間島西側「ツインホール」
2ポイント目:池間島西側「水浜アーチ」

 
 

残念ながら船上からだと海の透明度は今日はちょっとにごにご。。


 

海面からの透明度はイマイチでしたが、少し潜ると魚もくっきり見えますよ


 

このポイントは島影になっているので、北風や北東の風が吹いていて八重干瀬方面が荒れていたとしても、強風もさえぎられていて風波もなく、流れもなく比較的穏やかにシュノーケリングやダイビングで泳ぐことができるんです。

 

 

最近どのポイントでもみられる「沖縄県魚」にも指定されているグルクンの群れ


 

口を閉じてしまうと岩にしか見えないミズイリショウジョウガイ


 

池間島の西側は正直、サンゴ礁は少ないです。
数年前の温暖化現象による水温上昇の影響で白化現象とオニヒトデの大量発生による食害のダブルパンチで、宮古島周辺ではほとんどのサンゴ礁が死滅してしまったんです(◞‸◟)
しか~ぁし、そんな苦難を乗り越えて、今だんだんとこの池間島の西側では復活しつつあります!

こーんなにかわいいカラフルで小っちゃなサンゴが岩をデコレーションし始めています(^^)/

 

 

このまま無事に成長していって、八重干瀬にあるような大きくて色鮮やかなサンゴに育ってくれることを見守っていきたいです!

 
 

宮古島では、千年先の未来の海を守るためにノータッチサンゴマナーを掲げています

1.立たない
2.歩かない
3.蹴らない
4.触れない
5.餌付け禁止

 

サンゴは成長するのにとても長い年月をかけています。
今あるサンゴを壊さないのはもちろん、ただの岩に見えるような場所にもサンゴの赤ちゃんが定着しています。
未来の芽を摘まないようにマナーを守ってシュノーケリングやダイビングなどマリンスポーツをエンジョイしましょう(^^)/

 

八重干瀬ツアー

2021/10/05

宮古島周辺は少し強い風が吹いています

んみゃーち~
アクアベースのまことです!

台風16号の影響はなくなるかなぁ~と思ったら、今度は高気圧の影響で強い風と波が高い状況が続いています。

10月4日、海上の風は東の風がやや強く、日中10~11m
さらに海上の波は2mのち3mでうねりがあったため、本日も八重干瀬ではなく池間島周辺のポイントに場所を変更してご案内しました。

 

私たちのツアーはボートツアーになるので、乗り物酔いしやすい方にはツアー参加前に酔い止めを飲むことをおススメしています。
旅先ではどうしても夜更かししてしまいがちではありますが、しっかり睡眠をとって体調を万全に整えてツアーに参加するようにしてくださいね!

 

本日ご案内したのは、
1ポイント目:池間島西側「ツインホール」
2ポイント目:池間島東側「大天礁(おてんしょう)」

 

1ポイント目にまわったツインホールは、その名のごとく2つのホール(穴)があります。
ホールの入り口は、少し深さがあるとこにあるのでダイビングで潜てみるとハッキリと見ることができます!
岩の隙間に太陽の光が差し込んで、このような神秘的な景色が見られます(*^^*)


 

シュノーケリングでも素潜りが得意な方も見ることができるかもっ!?

 
 
2ポイント目は東側に移動して「大天礁(おてんしょう)」へ!

このポイントには、圧倒されるほどの存在感をだしている大きなコブハマサンゴがあって、それを地元の漁師さんたちが「大天礁(おてんしょう)」と呼んでいることから付いたポイント名。
天をさすほど大きなサンゴ礁だから??
由来は諸説ありますが(笑)

ここは八重干瀬に負けないくらいサンゴがびっしりとたくさんあって、水色、青、紫などカラフルなエダサンゴが生き生きとしているのがこのポイントの特徴です!
まるでサンゴの絨毯の上を泳いでいるかのような景色を眺めることができますよ。

宮古島に来てこんなキレイな景色を見ないでは帰れないでしょっ!!!
 
海に入るのはちょっと久しぶりで大丈夫かな~と迷っている方!
私たちのツアーでは初心者の方でもしっかりサポートしていきますのでご安心ください(*^▽^*)
 
10月だし、寒そうだから海で泳ぐのはちょっと厳しいんじゃないかな~って思われている方!
そんなことはございません!!
むしろ水温の方が高くて、水に浸かっている方が暖かく感じるほどに10月の宮古島の海は全然遊べるんです。

寒さが心配な方には、厚手のウェットスーツも無料のレンタルでご用意していますのでご安心を!
ボートの上でも海風をしのぐためにボートコートをご用意してますので、寒さ対策万全でツアーをお楽しみいただけます!
 
 
夏から秋の海に徐々に変わってきている宮古島・八重干瀬の海中世界。
海中の透明度も夏場よりもさらに上がってきていてくっきりとサンゴ礁や熱帯魚を観察することもできますし
水中写真もバッチリ撮ることもできますよ~
 
ぜひこの機会に私たちと海の楽園・八重干瀬で最高な思い出を作りませんかぁ~(*^▽^*)

八重干瀬ツアー

2021/10/02

夏秋シーズンスタート!10月一発目は池間島周辺でのツアー開催でした

こんにちは!
アクアベースの新城です!

10月1日
この日の天気は晴れ時々曇り所により雨

宮古島の天気予報は当たりにくいとよく言われます。。
全部の予報が盛り込まれることはよくあること(笑)

 
ここ最近の宮古島・八重干瀬周辺は台風16号の影響で海洋状況が思わしくなく、
やや荒れ気味の日が続いていて

波の高さが2~2.5m
北西~北の風が7~8m

と、この日も海況悪化の為に八重干瀬でのツアー開催ではなく、
池間島周辺で海洋状況が穏やかなポイントへ変更してツアーをご案内していきました。

 
 
「え、八重干瀬じゃないの?サンゴ見れないの?」
っと思われるんじゃないかとー

 
そこは、ご安心くださいっ!
池間島周辺でもシュノーケリングやダイビングのポイントがあって
サンゴ礁や熱帯魚を見ることができるんですよ!
 
ただ、池間島の裏側にあたるポイントは
数年前のサンゴの白化現象で多くのサンゴ礁が死滅してしまいました。

八重干瀬のポイントと比べると見劣りしてしまうところもありますが
でも、今、池間島周辺もサンゴ礁が復活し始めてきているんです。

可愛いらしいサンゴの子どもたちがスクスクと成長している姿を観察することもできます。
 
 
この日ツアーでご案内した池間島周辺のポイントは、
1ポイント目:池間島西側「ツインホール」
2ポイント目:池間島西側「ハタンポの根」

 
画像中央のオレンジのお魚はハマクマノミ。
遠目で分かりにくい(-_-;)

もっと近づくとこんな感じ。

横っ腹に一本白いラインが入っているのが特徴的な容姿。
映画『ファインディングニモ』で人気になったカクレクマノミの仲間です。

ここツインホールでは、他にもキンギョハナダイやグルクンの群れも見ることができます。

 

ツインホールはいくつもの根が入り組んでいて天然のトンネルも無数にあるので
地形を活かしたちょっと雰囲気のあるお写真も撮ることができます!

Goproや水中カメラをご持参の方は、スタッフにお声掛けいただけましたら
思い出づくりのお手伝いをさせていただきますので!!

「撮ってもらえますか~?」
っと遠慮なく、カメラをお渡しください(^O^)
 
 

 
シュノーケリングやったことのないはじめての方、
泳ぎに自信が無くてマリンツアーに参加しようか迷っている方、
せっかく宮古島に来たけどまだ予定が決まっていないという方も
私たちガイドがしっかりサポートしながら、海の楽園・八重干瀬だけじゃなく
池間島周辺、大神島周辺といった宮古島でも人気のシュノーケリング&ダイビングスポットをゆ~っくりご案内していきます。

泳ぎが苦手で心配な方も
ガイドが大きな浮き輪をもってポイントまで引っ張っていくので
心配はいりません!

ライフジャケットやウェットスーツなどで浮力もしっかり確保しながら楽しんでいただけます。
ツアー前には泳ぎ方のコツなどもしっかりレクチャーしていきますのでご安心を!

 

お一人様からでもご案内は可能です!
アクアベースでは当日予約もお受けしております。

秋シーズンの八重干瀬ツアー
海況が許す限り、毎日ツアー開催してます!
 
まずはお気軽にお問合せくださいませ!
ぜひ、アクアベースへお越しくださーーい

八重干瀬ツアー

2021/09/28

9月最後の月曜日、八重干瀬へ行ってきました!

んみゃーち!!アクアベースののあです。

 

台風16号が発生している影響もあって、
宮古島の海況にも影響がではじめている今日この頃。

 

それでも週明けのアクアベースのボートツアーは、
通常運転でツアー開催してまーーーす☆彡

 
 

今回は先日の八重干瀬ツアーについてご紹介していきますね(/・ω・)/

 
 

9月の最終週の月曜日の海の状況は、
波の高さは2~2.5mで八重干瀬ツアーの天敵、北東の風が7~8mでした。

 

その日ご案内したポイントは、
1ポイント目:池間島裏「ツインホール」
2ポイント目:八重干瀬「イフ」
3ポイント目:八重干瀬「サスラグーン」

 
 

やや波も高めでうねりがある中でのツアー開催でしたが、
タイミング良く海洋状況が良かったので2ポイント目からは八重干瀬へ!!!

 

その中のサスラグーンについてちょこっと。(笑)
なんと私は初めてサスラグーンでウミガメを見ました。

 

人慣れしてないカメやったのですぐ逃げてしまいましたが、、、
他にはトウカムリという貝が落ちてたので~~
頭に乗っけて遊んでみたり♪
最近、ドリーの大人を見つけたので
それをお客さんに紹介などして楽しんでいただけたかなと思います(*´▽`*)

 
 

 
 

ベストコンディションとまではいかない海洋状況のなかでのツアーではありましたが
アクアベースでは、その日、その時間帯で
ベストなポイントへゲストをご案内していくツアーを開催してます!!

 
 

カラフルなサンゴ礁とお魚だけじゃない!
シュノーケリングでも迷路のように入くんだ地形を楽しめるサスラグーン⇧

 

写真映えスポットのイフ⇧
想い出に残る記念ショットを私たちがお撮りしますよ~

 
 

シュノーケリングやったことのないはじめての方、
泳ぎに自信が無くてマリンツアーに参加しようか迷っている方、
せっかく宮古島に来たけどまだ予定が決まっていないという方も
私たちガイドがしっかりサポートしながら
海の楽園・八重干瀬をゆ~っくりご案内していきます。

泳ぎが苦手で心配な方も
ガイドが大きな浮き輪をもってポイントまで引っ張っていくので
心配はいりません!
ライフジャケットやウェットスーツなどで浮力もしっかり確保しながら楽しんでいただけます。
ツアー前には泳ぎ方のコツなどもしっかりレクチャーしていきますのでご安心を!

 
 

お一人様からでもご案内は可能です!
アクアベースでは当日予約もお受けしております。

秋シーズンの八重干瀬ツアー
海況が許す限り、毎日ツアー開催してます!
 
まずはお気軽にお問合せくださいませ!
ぜひ、アクアベースへお越しくださーーい

スタッフ

2021/09/05

今年の夏シーズンも残りわずか!

宮古島にきて6か月目

最近日も短くなり、短い夏の終わりを感じてきました(;_:)

 

宮古島はほんとうに絶景スポットばかりで自然に癒され幸せな島暮らしです!

海にいけばたくさんの熱帯魚やカラフルなお魚、水の青さに癒され

空を見上げれば雲の形や夕陽、星空に心満たされ

おいしいこだわりのフードトラック多数で食にも満足(^^)

休みの度にいろんな絶景を求め宮古島中をまわっていますが

一番思い入れがある景色は池間大橋!!

出勤の朝は今日の海はどんなかなとわくわくしながら海況チェック

帰りは今日の海はこんなだったね~とまた思い出を振り返る道

たまにはぐれたヤギなんかも橋を渡ってるんですよ(笑)

海の青さも三大大橋のなかで抜群に綺麗なんじゃないかなと個人的には思います!

 

おすすめは晴れた日の干潮時と夕陽がきれいな日の夕方の時間帯!!

干潮時はサンドバーが現れ天国のような美しさ!

夕方は海全体がピンクに染まることもあって幻想的でめちゃめちゃきれいです!

 

 

池間島に来る際は絶対に通ることになる池間大橋!

この池間大橋は1992年2月に開通した、宮古島と池間島を結ぶ橋です!
全長1425m!!!

宮古島と離島を結ぶ三大大橋のなかでいちばん古い橋だそうです(^^)/

ぜひ、おすすめのこの景色を見に来てくださーい

 

スタッフ

PICK UP

2021/09/02

お魚小話~ホンソメワケベラ編~

んみゃーち!アクアベースの新城です

今日は八重干瀬で見かけるちょっと変わったお魚について紹介します!

そのお魚がこちら!

写真中央下部にいる体の真ん中に黒いラインの通ったお魚。名前は「ホンソメワケベラ」といいます。

ではなぜこのお魚が変わっているのか、その秘密はホンソメワケベラの食事のシーンにかくされています。

ホンソメワケベラは主に自分よりも大きな魚の体についた寄生虫や食べ残しをたべます。

なので体の大きなお魚はホンソメワケベラを見つけると近寄っていき自分の体についた寄生虫や食べ残しをホンソメワケベラに食べてもらい体をきれいにしてもらいます。

つまりホンソメワケベラはエサに困ることもありませんし、大きなお魚から襲われる心配もありません。

ホンソメワケベラはお魚界随一の世渡り上手なんです!笑

お魚界にはこのホンソメワケベラの特徴を利用するお魚も存在します。

それがニセクロスジギンポというお魚。

ニセクロスジギンポは姿かたちがホンソメワケベラそっくりで、ホンソメワケベラと間違えて近寄ってきたお魚にガブ!!っと嚙みつき鱗や体の一部を食べてしまいます。

とってもずるがしこいお魚ですね笑

そんなホンソメワケベラですが本当はホ「ソ」ソメワケベラという名前でした。

しかしホ「ソ」ソメワケベラを学会で発表する際に読み違えてホ「ン」ソメワケベラと発表してしまい、結局ホ「ン」ソメワケベラの名前が定着してしまったそうです。

名前を間違えて覚えられるなんてなんかかわいそうですね笑

ホンソメワケベラは八重干瀬でよく見かけるお魚です。

皆さんも八重干瀬を訪れた際はホンソメワケベラをさがしてみてはいかがですか?

では!

 

 

 

 

 

 

PICK UP

八重干瀬ツアー

PICK UP