宮古島八重干瀬ツアー専門アクアベース

Chinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishJapaneseKorean

アクアベースブログ

【旧正月ってナニ!?】宮古島の旧正月の過ごし方

  • 宮古島情報
  • 2024/02/11

こんにちはー!
アクアベースのキタムラです。

「お正月」
そう聞いて一番に思いつくのは、、、1/1ですよね(笑)
これは新暦の話で旧暦のお正月のことを旧正月と言います!
その旧正月が今年は2/10だったんですね〜。

沖縄では、旧暦を大切にしている家庭も多く残っています。
そのため、スーパーにはお正月のお飾り、お供え物や旧正月用のお惣菜や和菓子の販売が目立ちます。
そんな様子が、沖縄の冬の風物詩とされているみたい!

また、漁業の盛んな地域では
旧暦が潮の満ち引きと密接に関係しているため旧暦を現在も大切にする習慣が強く、漁港では大漁旗を掲げている姿が見られます。
これは、大漁や安全航海を祈願しているのだとか!

以上宮古島の旧正月の過ごし方でした。

これはほんの一部ですが、沖縄の独特の風習や歴史を知って興味を持ってもらえたら嬉しいです!
ちなみに、これが大漁旗が掲げられている池間島の漁港の様子!

アクアベースでも、お店の裏側に神社があるのでその方向に向けて、いつも挨拶をするようにしています!

   

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へ  

 
スポンサーリンク