Point.08
八重干瀬に行ける確率が上がる
アクアベースの船|初心者・お子さま連れ歓迎!八重干瀬シュノーケル・ダイビング専門25年アクアベース

  • Chinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishJapaneseKorean
  • 0980-73-3003
  • RESERVATION

八重干瀬の魅力・攻略法

Point.08
八重干瀬に行ける確率が上がる
アクアベースの船

人気スポット、八重干瀬へ行く方法

八重干瀬(ヤビジ)へは船で行くしか方法がなく、ちょっと他のダイビング&シュノーケリングスポットと比べるとハードルが高いですが、その分絶対に「来てよかった」と思えるキレイな海の楽園が待っていますよ!
宮古島3大大橋の1つ、池間大橋の下をくぐり、エメラルドグリーンの海を10分ほど進んでいくと船上からでも目視で分かるほど海の色がかわってきます。
その海の色がかわったあたりから八重干瀬で、海中は見渡す限りのサンゴ礁とたくさんの熱帯魚が悠々と泳ぐ海の楽園になっています。

独特な海域、八重干瀬

八重干瀬(ヤビジ)の海域は、サンゴが幾重にも重なって出来ていて大きな岩や岩礁が殆どないポイント。
なので、船を停泊させるアンカーロープをつなぐ場所がほとんど無いんですね。

大きな船では停泊することができず、出来たとしても相当な長さのロープを用意してあげないといけません。
また、停泊したポイントがめちゃくちゃ深い海になっていて、海遊びデビュー、ボートツアーはじめて、シュノーケリング初心者の方にとってはボートから海へのエントリー時の難易度が高くなってしまうなんてことも。。

アクアベースの船は中型船

アクアベースでは中型船を利用していて、八重干瀬まで行けて安全に停泊できるのがウリの一つです!

小型船だと波がちょっと高くなってしまうと出航できず、ツアーが中止になってしまう確率が高くなってしまう。
大型船だと多少波があっても問題ないが、迷路の如く広がる八重干瀬の航路を航行するのに小回りが利かないというデメリットもある。

中型船は小型船と大型船のデメリットをカバーできちゃう優れもの◎
台風前後など風の影響もあり、海上は波が高くなります。
アクアベースの船は、多少の高波時でも八重干瀬へ向かうことが可能なので天候次第でツアーを開催していきます!
なので、
「他で予約してた八重干瀬ツアーが中止になっちゃった(T△T)」
って場合でも、一度当店に連絡してみてください!

また、迷路の如く広がる八重干瀬の航路を航行するのに小回りが利くという事で、大型船では行けない狭い航路のポイントにも入っていけるのも大きな利点!
シュノーケル&ダイビングポイントが100以上ある八重干瀬。
その日の天候や海洋状況、お客様のリクエストなども考慮したうえでベストなポイントへツアーを案内していきます。
何度も八重干瀬ツアーに参加されている方も、まだ行ったことのないポイントへ行くこともできるかもしれませんよo(^-^)o

ツアーはお客様の安全を確保したうえで開催しています

もちろん、お客様の安全を確保するということを最優先にしています。
現場スタッフが天候、海洋状況を確認し安全にツアーを開催することができると判断したうえで八重干瀬ツアーを開催しております。
八重干瀬でのツアーの開催が厳しいと判断した場合は、即ツアー中止ということではなく大神島周辺や池間島周辺のサンゴがキレイに見れるポイントに変更してツアーをご案内することもあります。